Search this site
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
絶賛産休中

先週より産休に入りまして、ようやくマタニティライフを満喫しようかというところ…。なのに、今週で臨月に入るという事実に慌てまくっております。
準備はある程度済んでいるけど、まだ気持ちの面ではまっっったく準備がととのってないし。仕事の電話入ってくるし。後任の方がビックリするくらいに仕事を覚えてくれないし。なのに職場復帰後は元のポジションに戻してくれないし。旦那が多忙で独りで過ごすことが多くて軽くウツ気味だし。

落ち着きません。

posted by misa | 12:47 | 日々の出来事 | comments(0) | trackbacks(0) |
ごあいさつ
 新年あけましておめでとうございます。

すっかり放置してしまってる当ブログですが、今年はもうちょっと更新頻度を上げていこうと思います。よろしくお願い致します。
posted by misa | 13:57 | 日々の出来事 | comments(0) | trackbacks(0) |
入院生活10日目
入院しています。
お腹に命が宿りまして、現在10週目ちょい。早くも5週目でつわりがきてしまい、しばらく自力で悪戦苦闘しとりましたが、どうにもならずに入院となりました。

とにかくシンドイ。嘔吐だったり食べられないとか、そういうのもツライですが、唾液の量がハンパない。飲み込めないのでひたすら吐き出すしかないのですが、一日にいったいどんだけ出てるのか測量するのも恐ろしい。いや量らんけど。

ひと月近くまともにモノを食べてないので、考える事といったらひたすら食事の事だけです。
つわりが明けたら行きたいとこリスト作ったら、食費だけで軽く10万円超えそうな勢い。でも、自分の小遣いはたいてでも絶対に行くぞ!

posted by misa | 13:28 | 日々の出来事 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウェディングパーティを語る

2年前の6月に結婚したんですが、そう言えば今頃は準備にすったもんだしてたなぁ、と、ちょっと懐かしくなったので、内容を思い出しがてらパーティに使った曲なんぞ書き留めておきます。
パーティと書いてますが、いわゆる結婚式・披露宴はしていません。が、親戚にはお披露目しないといけないという私の主張と、披露宴はしたくないけど会社・友人関係とパーティしたいという旦那の主張の折半案として、2部制の食事会という形をとりました。一段とカジュアルなレストラン・ウェディングのようなものですかね。
その1次会の内容と選曲について…。
もしかウェディングソングをお探しの方がこちらに辿り着いてもあまり参考にならない程にベタな選曲ですが、音楽関係?かなんかそっち方面の仕事をされている旦那の友人に褒めて頂いたようなので、雰囲気は良かろうかと思います。


入場〜リングリレー : May It Be / Enya
言わずと知れた映画『The Lord of the Rings』のテーマソング。
食事会とは言ってもちゃんと司会も立てて、純白のドレスもちゃっかり着ちゃってるもんだから“結婚しましたよ”という何かしらのセレモニーをした方が良いかと、リボンを持って頂いて整列した出席者に挟まれるように入場した後、リングリレーをしました。
荘厳な曲なのでちょっと物々しすぎるかなと思いましたけど、意外と合っていたと思います。何よりも曲のタイミングが恐ろしい程にピッタリだったのに驚いた。職人技。指輪の交換が終わって一礼したタイミングでラストのLotRのテーマが流れた時は鳥肌もんでした。


中座退場 : Lovin' You / Shanice
定番中の定番。選曲に困った時用として『ETERNAL LOVE』というオムニバスアルバムを購入したのですが、その中にあった1曲。数ヵ月後に出席した披露宴でも違うバージョンが入場の時に使われていたなぁ…。
ドレスは1着だったのですが、演出上どうしても一旦退場しなければならなかったので「私の大切な人と退場」なんてのをやってしまいました。結構恥ずかしい。二人とも両親と退場したんですけどね。なので『Lovin' You』。母は泣いてたな。
で、退場するからには何処かを変えなきゃいけない、ってので、メイク、髪型、アクセサリー、手袋を変えましたがあまり気づかれてなかったと思います。


再入場 : うれしい!たのしい!大好き! / Dreams Come True
ベタ過ぎてごめんなさい、って感じですが。どうしてもこの曲使いたかったんですよね。花嫁の浮かれっぷりが良く表れた選曲だと思います。
暗転から最初のコーラスが流れ、タタタターン タン タ タン で照明がバッ!!と点いて入場、と素敵でした。


テーブルラウンド2回目 : 魔法のコトバ / スピッツ
              ふれて未来を / スキマスイッチ

再入場と上記2曲のたっぷり3曲で2回目のテーブルラウンド。2回目?2回目です。
ここでは旦那がビールサーバーを担いで、私は写真を配りました。どうしても必要な退場とは、この写真のプリントアウト作業をしていたからw
中座前の1回目のテーブルラウンドで写真撮影し、カメラマンさんに即データを借りて持ち込んだプリンターで打ち出してたんです。プランナーさんもメイクさんもビックリしていました、お見送りの時に配る人はいても、テーブルラウンドで配る人はいねぇって。
ここで使ったビールサーバーも持ち込み。レストラン側の契約外のビールだったのにも関わらず、我が家の色々な事情で某ビール会社しか飲めない事を受け入れて下さって。このレストラン、融通がきくというか、至れり尽くせりで本当に有難かったです。手作りの飲食物と花はレストランなので持ち込みは出来ませんが、他はすべてOKで足りないものは貸し出して貰え、さらにどちらも無料。あまりのフランクさに驚きでした。
曲ついては、とにかく爽やかに。あと、私の好きなアーティスト。この時点でスキマには冷めてた上に特別好きな曲でもないけど(苦笑)雰囲気が良いので。でも、この曲って本当は「彼女」に出会う前なんだよね…。


花束贈呈 : Sweet Berry Kiss / Cocco
花嫁の手紙は読んでません。ってか書いてません。一言挨拶だけです。あと、ウェイトドールやりました。私の両親にグレーのウサギを、旦那の両親には某マスコット(バレバか?)を。
ウサギは何ヶ月もかけて作りました。
2年前の今頃、間に合わなくて夜なべしまくってチクチク縫ってましたね。本当につらかった。そんな血と汗と涙の結晶は、実は兄の体重だったというとんでもねーオチつきです。母子手帳、見るとこ間違えました(大馬鹿野郎)。両親は体重の件が気になって涙どころじゃなかったらしい。
この曲を知っている人なら、何でこんな場で使うの??と疑問に思うことでしょう。旦那も不向きなんじゃ?と言ってくれていましたが、初めてこの曲を聴いた時から結婚した時には絶対に使いたいと何年も思い続けていたのでゴリ押ししました。
曲の雰囲気とCoccoの声が理想的だったのと、歌い出しの「Daddy(Mammy) thank you for your kiss」これだけの為です。


退場〜お見送り : Winding Road / 絢香×コブクロ
この曲に出会うまで凄い悩みました。私はスピッツの『スピカ』か『謝々』を使いたかったのですが、旦那がイマイチで。スピッツで1曲使っちゃってるし。で、二人でこの曲を聴いた時「コ レ ダ !!」と大盛り上がりで即決しました。
ちなみに『謝々』は2次会の退場曲で使いました。


こうやって2年前の出来事を思い出し書いている内に、色んな事が蘇ってきました。結婚が決まってから入籍日を決めて、それから会場探し。会場が決まってからの準備期間はたった3ヶ月。目まぐるしかったなぁ。大変でした…・・・。せめて準備に半年は欲しかった、と改めて思います。
その事も私の数年後用に、また書いておこうかな。



------------------------------------------
テンプレート変更しました。流石に何年もさわってないとHTML忘れてしまうな。
自力でカスタマイズは諦めました。

posted by misa | 12:53 | 日々の出来事 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近観た映画・ドラマ
4月終わりから生活にちょっとした異変が生じましたミサですこんにちは。

以前にも似たようなエントリーを上げていましたが、『クリミナル・マインド』は順調に進んでおります。2シーズン終了、で、ちょっとお休み中。宅配レンタル絶賛利用中なのですが、全部『クリミナル・マインド』にもってかれてるので、映画は全然観られてません

で、GWに蔦谷さんに直接出向いて借りたのがこの数本。

 

ライフ・イズ・ビューティフル

有名な映画ですので結末までも知っていたのですが、その結末に向かうまでの主人公の行動が本当に悲しくて・・・。最初は動きが忙しなくて目が辛かったのですが、あの結末を考えるとそれもまた余計に涙を誘うというか。

でもね、こんなこと言ったら元も子もないけど、最後は“助けに行かなければ”色んな意味で助かったんではなかろうか。結果論ですが。映画にもならないでしょうが、そんなラストだったら。

それはそうと疑問が2つ。

叔父さんはやはり最後に登場した後はシャワー室に行ったのでしょうか…。

軍医さんの最後のセリフの意味が分からない。助けられないという事?


 

プラダを着た悪魔

ブランドにはてんで疎いんですけど、ミランダは常にプラダ着てたんですか?

主人公の変貌後がキレイだったね。なんか、なんか…なんだろう…なんだろう……。主人公の凄いところは自分を棚にあげて、愚痴り飛ばしているところか。そういう性格が自分に似ていて娯楽として観るには、なんかモニョる主人公でした(前半)。

メリル・ストリープはさすがの貫禄だった。彼女は本当にステキ。彼女の出てるシーンが一番面白かったです、はい。



 

魔王(ドラマ)

色々なことが巡り巡ってここに辿り着いてしましました。それがこのエントリーの没頭。

言いたい事は沢山あるけど、ここに書くともはや自分でもヤバくなると分かっているので割愛。

そのうち別エントリーに上げるかもですが、むしろカテゴリーが出来ちゃうかも知れませんがそれは何としても理性で阻止したい。

ただ、一言で表すなら


成 瀬 領 激 萌 え 



以上。

posted by misa | 20:09 | 日々の出来事 | comments(0) | trackbacks(0) |
完結

100131_1120~01.JPG 

『潔く柔く』が完結しました。
読み始めてから1年ちょっとでしたけど、めちゃめちゃはまりましたね。これの為だけに雑誌まで買って、続きが待ち遠しくて1ヵ月がとても長くて…。


↓ 未読の方はネタバレ注意 ↓



作者さんは行きあたりばったりで描いてたそうですが、各エピソードの繋がり具合が上手いんですよね。初めから設定を練って描いてたと思ってたんで、1巻梶間の婚約者ってのがずっとカンナかと思ってましたよ。まぁ、音々編の「絶対ひとり」のエピソードで、カンナの相手が誰なのかは流石にわかりましたけども。それでもカンナを救うのは梶間だと思ってたなぁ、結構最後まで(苦笑。

で、最終話読んで、ここにきて禄萌えですよ。
禄編は元々すごく好き(っていうか、胸にずぅぅぅんっとくる)で、何回読んでも何度も泣いてしまうんですけど、そんな禄があんな風にデレデレになっちゃうのが、あぁ、ホンマに良かったなぁ、としみじみしてしまいまして。漫画にここまで感情移入してまうのもどうかと自分で思うが。

泣くといえば、100%絶対に泣く場面が5ヶ所あるんですけど、最終話読んでから1巻のカンナ編を読み返してみて新たなヶ所が増えた。

1. 1巻/「いくよ」のハルタメールに涙のマヤと朝美と、号泣するカンナ。
2. 3巻/事故ったマヤの所に駆けつけて、夢の事を話す亜衣。
3. 4巻/カンナを駅まで送った後に泣きだす一恵。
4. 5巻/「禄ちゃんのせいじゃないよ、バカだねぇ」のシーン。
5. 6巻/ロクの最期を電話で伝える愛実。
6. 1巻/電車の中でカンナが見た夢の「カンナちゃん、いくよ」 ←new!

「5」は、昔飼ってた犬が同じようにひとりで旅立ってしまって、それが今でも忘れられなくて、このシーンがとても辛いのです。


・・・


完結したのでダンナに読ませている所ですが、まっっったく登場人物覚えない。この漫画の面白さが半減してるんじゃないかと思うと、なんだか哀れ。

posted by misa | 14:31 | 日々の出来事 | comments(0) | trackbacks(0) |
新年ですね。

うっかり年越してやんの…
こちらにお越しの皆さま、明けましておめでとうございます。


え〜〜〜・・・、ガンバサポ的におっきい事件が多々ありまして、そんな今日も予想はしていたとはいえ、大きいと言うかびっくりというか事件がありましたけれども、それ以上に「ちょっとぉ、ちょっと、ちょっと〜ぉぉぉ!!←古い」な出来事が職場に起きてしまい、なんともショボーンな一日でございました。なんなんだ、一体、フンガー!!

厄落としに連休中、門戸厄神に行ってきます。今年は後厄…幸せな1年になりますよーに!!

posted by misa | 22:11 | 日々の出来事 | comments(0) | trackbacks(0) |
マイケルの真実…
CM多すぎ
posted by misa | 20:50 | 日々の出来事 | comments(0) | trackbacks(0) |
ツライ…
午後から大腸カメラ受けるんだが、7時からムーベン服用中。
これはツライ。
もうどうにでもなーれ。
posted by misa | 09:18 | 日々の出来事 | comments(0) | trackbacks(0) |
蛮幽鬼
 11/15マチネ、11/26大楽行ってきました。ほんとは3回行く予定だったんだけど、チケット取りにトラブッてしまった…あーあ。
で、FC先行にも振られてしまったおかげで1階席も取れなかったんで、表情やら何やら何まで細かい部分が分からなくて残念でした。
余談ですけど、ヘンリー六世の先行は取れてたんだけど抽選確認の期間過ぎちゃっておじゃんにしてしまった。ほんとにもう、何やってんだよ私…。

芝居の感想…ですが。良かったです。泣きました。新感線の舞台、そんなに見てませんけど相変らずオープニングが秀逸ですね。めちゃくちゃカッコ良かった。

091126_2000~01.JPG

大楽なのでせんべい頂きました、念願のせんべい…。SHIROHの時はもらい損ねてしまったので。食べるの勿体ないな。

そうそう、お目当ての上川さんですが、教主さまのビジュアルが耽美だったわ~。遠目だから白髪が似合ってたのかまでは分かりませんが顔が小さいのと、あのふんわりしたお召し物のバランスが綺麗で。舞台映えしますね、お変わりなく。
posted by misa | 13:50 | 日々の出来事 | comments(0) | trackbacks(0) |