Search this site
<< 発覚 | TOP | 入院生活1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
つわり
病院で検査して、その日の内に旦那に報告したかったのだけど、帰ってくるまで待てなかったので先に寝た。結構ドライ。
翌朝の起きぬけに「子どもできたよー」って言ったら「……へっ?」と返された。まぁそうだろう。
とりあえず心拍が確認できてから親に報告しようという事になり、お昼に下新庄の天神旗へこってり豚骨ラーメンを食べに行った。が、こってりが過ぎて気分が悪くなる。
もしかしてつわりなのか?つわりってこんなん?単にこのこってりが口に合わないだけなんじゃ?しかも初期も初期でつわりはないだろう…。
その日の晩、実家で焼肉すると言うんでお呼ばれに行ってたらふく食べた。
やっぱりつわりじゃないやーーーん。のんき、のんき、のんきもいいところ。

そして月曜日。
通勤電車で居眠りからふと目が覚めた時、急激に吐き気をもよおす。本当に突然。びっくり。それまでは何ともなく、朝ご飯もモリモリ食べていたのに。
会社に着いて、始業時間まで横になっていても回復しない。まぎれもない、これはつわりだ…。
母から晩御飯のおすそ分けの電話が入り、断る言葉が思いつかずにアッサリ言ってしまいました。「やっぱりそうや思ててん。でも、焼肉ものすごい食べてるし違うんかな〜、思ててん。」
焼肉なのにビール飲まなかったしね、眠い眠い連呼してたしね。

そんなこんなで具合が悪いながらも、ネットでつわり対策を調べまくりながら通勤してたのだけど、食もどんどん細くなっていくしで点滴を受けに病院通いの日々。
8月に入ってから仕事もままならなくなり、体重も減ってゆく。ついに人事が動く事態に。とりあえず1週間の休みをもらい、両親にも協力してもらいながら病院にも通っていたのだけど、お盆休み前になる頃には体重の減り方がヤバ過ぎた。このままだったら入院かもねと言われつつ、何かあったら市民病院行ってね〜、と紹介状を書いてもらった。

吐き気もツライのだけど、忘れもしない8月10日からよだれづわりという、ネットで調べる限り、本当に稀な症状が出てしまった。とにかく唾液が出る。止まらない。飲み込むと胃液ごと吐く。なので、ティシュに吐いて捨ててたら消費量がハンパない。仕方がないのでごみ箱に吐き捨てる。出かける時はごみ袋とティシュの箱持参。

お盆中、案の定市民病院のお世話になったのだけど、土日は救急外来へ。そこでついに入院の診断がくだってしまった。
つわりではなく、妊娠悪阻。にんしんおそ。でも、つわりも「悪阻」って書くよね。



posted by misa | 12:33 | マタニティライフ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 12:33 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://fcolors.jugem.cc/trackback/892
トラックバック