Search this site
<< 入院生活1 | TOP |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
入院生活2

で、さて。
入院生活の食事の話。

水すら飲み込めない状態にも関わらず、あまりにも何も食べてないとかえって舌がいやらしくなるというか、食べ物の事ばかり考える毎日。
これ食べたい、あれ食べたい、と言って旦那や母に持ってきてもらっては吐く…の繰り返し。いま思えばわがまま言いまくったなぁ。
妊娠前はすっきりして飲みやすかった大人のキリンレモンが薬臭くてダメで、偶然飲んだ普通のキリンレモンは大丈夫だった。お茶や紅茶、果物も口には入れてみたけどやっぱり何一つダメで、2、3週間は点滴とキリンレモンだけで生活してた。

9月の上旬頃だったか、ビスケットのマリーとクラッカーのプレミアム(看護師さんの薦め)も食べられるようになり、中旬にはようやくおかゆが喉を通るようになった。1ヶ月半ぶりの米だった。

ここからの回復は早くて、入院食を出してもらえるようになり、食事もほぼ完食。流石に離乳食のような食事だったけど、それでも食事がとれる喜びの方が勝ってた。

寝たきりだったから体力が全くなく、体重も40kgを切って足も見たこともない細さになってしまってた。歩くのもままならなかったけど、入院食が出て5日目くらいに退院した。
先生からいついつ退院しましょうね、とか言われるんじゃないんですね。看護師さんに「いつ退院できますか?」って聞いたら「いつでも良いですよ」、「じゃあ明日退院します」こんな流れでした。

退院後1週間は実家でお世話になってました。

posted by misa | 13:44 | マタニティライフ | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 13:44 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://fcolors.jugem.cc/trackback/895
トラックバック